にじ色の箱

華の40代を楽しんでいる主婦のブログ 。愛犬「アポロ」に癒されてます。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天国でお散歩

1週間ぶりになってしまいました。




父は天国へ旅立ちました。
先週、看病で大変だった家族の手伝いをするのが
目的で実家へ帰りました。
でも、行きの新幹線の途中で容態急変の連絡が入り、
ワタシが到着するのを待っていたかのように、
病院についてすぐに静かに息を引き取りました。




父は救急搬送されてから2週間。
人工呼吸器で呼吸を管理されていたため、
入院中は薬によって眠らされていましたが、
まるで自身で整えたかのように
2週間という時間は家族の絆を深めさせ、
それを見届けてから旅立っていきました。


ワタシが子供の頃からお世話になったおじさん、おばさん、
小さい頃はよく一緒に遊んだのに、最近では冠婚葬祭でしか会わない従弟たち。
この2週間でたくさんの懐かしい人に父はあわせてくれました。


病室で懐かしい人との再会の時に限って、父は涙を流していました。
意識が無いけど、きっと耳だけは聞こえていたんでしょうね。







100518b.jpg

棺の中には愛犬のポメラニアン「ゲンちゃん」の毛を
ほんの少し入れました。


100518a.jpg
ゲンちゃんは、実家で18年間家族を癒し続けていましたが、
5年前に老衰で一足先に天国へ行きました。

ゲンちゃんは誰よりも父が大好きだったので、
天国へ迷うことなく導いてくれると信じています。
お散歩が大好きだったゲンちゃんと一緒に
また天国でお散歩しているのかな??
コメントいただいたので、落ち着かれたのかなっとお邪魔してみたのですが・・・
そうですか・・・お父様パセリさんの事きっと待っていらしたんですね。
謹んでご冥福をお祈りいたしております。
パセリさんもお疲れだと思います。
アポロ君にしっかり癒してもらって下さいね。
【 2010/05/18 】 編集
謹んでお父様のご冥福をお祈りいたします
2週間 パセリさんがおっしゃるように 周りの方達の絆を深めるように・・・とお父様からのプレゼントだったのかもしれませんね

お父様は今頃 ゲンちゃんときっと 虹の橋で再会していることでしょうね
このお話はご存知でしょうか?
とても感動的なお話です
お父様が大好きだったゲンちゃんなら きっとここでお父様を待ってたんだと思いますよ

パセリさんもお疲れだと思います
今はゆっくりされて また アポロ君とのお話聞かせてくださいね
【 2010/05/18 】 編集
そうだったのですね…
きっと ご家族や 親戚の方に あたたかく 見送られ
幸せいっぱいで 旅立たれたことと 思いますよ。

今頃 ゲンちゃんと お空で あたたかい 時間を 過ごされている ことでしょうね。
ご冥福を お祈りいたします

パセリさんも ムリせず ゆっくり 心と 体を 休めてくださいね
【 2010/05/18 】 編集
おつかれ様でした。
パセリちゃん。連休以来ずっと、お父様のことが気になりながらの
日々だったのですね。
離れて暮らしてると、家庭の事情もありますし。

でも、間に合ってほんとうによかったです。
ご冥福をお祈りいたします。

人の死は悲しいけれど、確かに色々な人を呼び寄せて
つながりを遺してくれます。
それを大切に、生きていかなきゃーと思います。
【 2010/05/19 】 編集
お父様のご冥福をお祈りします。

きっとゲンちゃんとお父様、今頃は虹の橋で再会して
一緒にパセリさんのこと見守ってるでしょうね。

しばらくは悲しくて寂しい気持ちでいっぱいでしょうけど、
アポロくんに癒してもらってくださいヽ(=´▽`=)ノ
【 2010/05/19 】 編集
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます

パセリさん...何と言っていいか、言葉が見つかりません
8年前に実家の父が亡くなったとき、誰になにを言われても
とにかく、悲しくて、悲しくて、寂しくて…
私も、遠く離れているので、脳梗塞で倒れた父とは、意識の無い状態での
お別れになりました
当日の朝の電話で、忙しいからと素っ気無く会話してしまったことを後悔したり...
もっともっと、親孝行すればよかったと、本当に後悔ばかりの日々でしたから...
当時の私と違うところは、パセリさんには、アポロ君がいること!!
アポロ君にたくさんの元気をもらってくださいね!!
無理をせず、ゆっくり休んでください
【 2010/05/19 】 編集
そうか・・・お父様、亡くなられてしまったのですね。
読んでいて祖父のことを思い出してしまいました。
私の祖父は入院していたのに誰にも看取られずに逝ってしまいました。
夜中で先生や看護婦さんさえも容体の変化に気付いたのは亡くなった後でした。
すごく頭に来ました。
今でも家族の中にはその時の後悔があります。
だから、ちゃんと看取ってあげられたこと、お父様もパセリさんもよかったなぁって思います。
懐かしい人たちとの再会を見届けて、大切な家族に見守られて、お父様安心して旅立たれたんだと思います。
きっと今頃、ゲンちゃんとの再会を喜んで楽しくお散歩されてますね(*^ー^*)
ご冥福をお祈りします。
パセリさんもお疲れだと思います。ゆっくりされてくださいね。
【 2010/05/19 】 編集
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
大切な方々とのご挨拶をして安らかな最期をお迎えに
なったようですね。
意識が無くても、耳は聞こえている・・・私も父が亡くなる前に
看護師さんに言われたので、たくさん話しかけたことを思い出し
ました。
ゲンちゃんの導きにより、お父様は迷うことなく天国へ
向かっていらっしゃるでしょうねe-267
お別れは寂しいけれど、これからは見守ってくれる存在が
ひとり増えたと思うと心強いですねv-22

パセリさん、思ってる以上にお疲れになってると思います。
しっかり休んで下さいね。アポロ君、ママの疲れを癒してあげてね~。
【 2010/05/19 】 編集
お疲れ様でした。
急いで病院に向われるパセリさんを 
お父様は待っていてくれたんですね。
パセリさんの顔を見ることができて
安心されたでしょう。
心よりご冥福をお祈りします。
きっと、ゲンちゃんと虹の橋で再会されていますよ。
無理せず ゆっくり休んでくださいね。
【 2010/05/19 】 編集
お疲れさまでした。
大切な人を亡くされたことは
ほんとに辛いことです。

お父様はみんなが揃うのを
待っておられたんですね。
そして、旅立たれた・・・

きっと、大好きなゲンちゃんと
再会してお散歩してますよ!

疲れはホッとしたときに
出てきます。
パセリさんも無理をなさらず、
ゆっくり休んでくださいね。
【 2010/05/19 】 編集
お疲れ様でした。
気の利いた言葉は浮かびませんが・・・

家族みんなの心1つにしてくださったのですね。
素敵なお父様ですね。

これから寂しさもお疲れも出てくると思います。
無理されませんように・・・

今頃ゲンちゃんとお散歩されていますよ!

お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
【 2010/05/19 】 編集
パセリさん、お父様の事、とても残念でした・・・。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
うちの父も2年前心筋梗塞をおこし
カテーテル治療の後血栓が脳に飛んで今度は脳梗塞を起こし、
二週間後に意識のないまま静かに息をひきとりました。
その二週間の間、私は人生でこれほど父に触れたことがない程
手を握り、足をさすり、顔を撫でて過ごしました。
父は二週間頑張って家族にさよならをさせてくれたのだと思います。
パセリさんのお父様もきっとそうなのですネ。
二週間の間頑張って、懐かしい人達に合わせてくれ、
パセリさんとご家族の仲睦まじい姿も見届けて
安心して旅立たれた事と思います。
親を見送るのは子供の務めだと自分に言い聞かせても
別れの辛さには変わりはありません・・・。
パセリさんもお辛いと思いますが元気を出してくださいネ。
色々大変だったから、お疲れのことと思います。
今は体をゆっくり休めてください。



【 2010/05/19 】 編集
このたびは大変でしたね。
謹んでお悔やみ申しあげます。

最後を看取ることができて良かったですね。
私の父は昨年に亡くなりましたが、
しばらくは意識朦朧とした日が続き、
声をかけても反応しなくなってました。
子供たちとともに千羽鶴を作って持って行こうと
思ったのですが、500羽作ったくらいで
亡くなり、それがとても悔やまれます。
生きているうちは邪険にしてしまうこともありましたが
亡くなってしまうとさみしいものです。

お父様は皆さんがそろって会いにきてくれたこと
満足して旅立ったのでしょうね。

パセリさん、お気を落とさずに
今は充分休まれて
また楽しいブログを待っています。


【 2010/05/20 】 編集
お返事
まとめレスで本当にごめんなさい、
皆さんの暖かいコメントありがとうございました。
数人の方が書いてくださっていた
虹の橋の詩、読みました。
父とゲンちゃんは虹の橋できっと再会を果たしていますね。
確信しました。
この詩はプリントアウトして、ぜひ母にも読ませてあげたいと思ってます。

祈りは通じませんでしたが、この2週間で残していってくれたものはたくさんあります。現役時代は仕事が忙しく、幼い頃の思い出よりも結婚してから、子供を生んでからのほうが思い出がたくさんあります。これからは父が築いたものを継承していくのがワタシらの役割だと思ってます。


皆さんのメッセージ、本当にありがとう!これからもどーぞよろしくお願いしますね!
【 2010/05/21 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。