にじ色の箱

華の40代を楽しんでいる主婦のブログ 。愛犬「アポロ」に癒されてます。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最終回が待てないので二次創作で

8月末にガラスの仮面(第44巻)
が発売されました。






91005a.gif

少女時代にガラスの仮面を夢中で読んでいた!というあなた!
びっくりでしょ?


このマンガの大きなお話の中の1つ
北島マヤが紅天女になれるかどーかってこと



1976年から連載が始まり今日まで、
紅天女が誰が演じるのか決まっていないんですよ






最近ちょっと懐かしくて読み始めてみたら、
すっかりハマっちゃいました
真澄様に(笑)

紅天女の行方も気になるけど、
マヤと真澄様の恋の行く末が非常に気になります

でもね、先月発売されたばかりの最新号の中でも
もどかしい行き違いばかりです。
まだ「Fin(最終回)」まではだいぶ時間がかかりそうです








((o(>皿<)o)) キィィィ!!
ワタシ、もう早く二人の恋の行く末だけでも見届けた~い
二人は幸せに結ばれるのよね?



インターネットで検索をかけてみると
おもしろいですね~
ガラスの仮面の二次創作サイトっていうのが
けっこうあるんです。
要はガラスの仮面ファンが、今後の展開を創造して
小説化してサイトで公開していただけるという

ワタシのように
最終回が待てない&
今後の展開を考えてみたいけど、想像力が追いつかない人間には
非常にありがたいサイトなんです

たいていはマヤと真澄様はハッピーエンド結ばれるっていう話が多いんだけど、
その後引き裂かれるものもあれば、
中には真澄様が死んでしまうという超不幸編
まで色々です

今のところ、ワタシが読んで満足したのストーリーがコレ
緩やかに深く、ただひたむきに君を愛す
みくうさんという方が書いた超大作


もちろんハッピーエンドで終わる理想の最終回
このお話を読んで不完全燃焼気味のワタシはとりあえず満足をさせるしか
ないのかなぁ・・・






↓最初からまた読み返したい!っていうかたオススメ☆
ガラスの仮面 (第1巻) (白泉社文庫)

ガラスの仮面 (第1巻) (白泉社文庫)
ガラスの仮面 (第2巻) (白泉社文庫) ガラスの仮面 (第3巻) (白泉社文庫) ガラスの仮面 (第4巻) (白泉社文庫) ガラスの仮面 (第5巻) (白泉社文庫) ガラスの仮面 (第6巻) (白泉社文庫)
by G-Tools
ふふふ、40代っていうのに惹かれて来ちゃいましたよ~ん!私もよ~ん。ブログ楽しいですよね。私はもうすぐ3カ月目だけどはまっちゃって、家事がすっかり怪しいです。もう大掃除とか年賀状の時期なのに、大丈夫か私!ああ、帰省もしなきゃねv-254
【 2009/11/26 】 編集
ミスティーさんへ
ごめんなさ~い、ミスティさんのブログにすっかり魅了されちゃって、返事忘れちゃってましたv-356
ブログ、楽しいよね。ホント家事が犠牲になってます(笑)いいのです、ストレスを上手に発散したいよね!
【 2009/12/04 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2010/09/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。