にじ色の箱

華の40代を楽しんでいる主婦のブログ 。愛犬「アポロ」に癒されてます。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

眩しい時代の象徴

パート先で嬉しい出来事がありました♪
ここ数ヶ月の勤務内容に対して高い評価をいただけたのです。
家では「当たり前」のように扱われる主婦の仕事も
パートでは『評価』として、自分の頑張りを認めていただけるのは
やはり「やりがい」につながります・・





そんなワケで、自分へのご褒美という名目で
コー○ーコー△ーのケーキを買ってきました

20代前半、そうワタシにもOLをやっていたそんな眩しい時代もありました
連日の残業続きで、疲れた体へのご褒美・・といえば、
コー○ーコー△ーのケーキ、だったんです
「お疲れ様~♪」と言いながら、
同期の仲間と食べるナポレオンパイの美味しかったこと!!



そんな思い出のケーキなんだけど・・・
1007a.gif
20年前に感激したあの味と違うんですよ



喜びの中で食べてるという意味では環境は同じ
ならば、コー○ーコー△ーのケーキの味そのものが落ちたのかしら?
でも、そんなウワサを聞いたことはないし

ケーキ大好きな娘も一緒に食べたんだけど
1007b.gif
好きなケーキじゃないから、おかん食べていいよ
と半分食べて残してしまう始末


最近は近所のケーキ屋さんも美味しいケーキで溢れています。
ラッピングもかわいいし、見た目でも楽しませてくれます

・・・ということは
ワタシたちの口が肥えてしまったのだろうか・・・


考えてみれば、ワタシが子どものころは
ケーキといえば誕生日とクリスマスくらいしか口にははいらなかったよね
って、ウチはそういう家庭で育ちました。

今はといえば、ケーキは週に1回は食べてるかも。。。
(だから痩せないのよね・・・)
コンビニやパン屋さんなどで買える手頃なデザートもそこそこ美味しいです

だから、コー○ーコー△ーのケーキだよっていう
喜びが半減しちゃったのかなぁ。。
これも時代なのかなぁ。。



でもさっ
いくら、御時勢とはいえ
同じ値段を出すなら、
他所のケーキのほうがいいかも。。

と、思われてしまうようではがっかりです
なんといっても、コー○ーコー△ーのケーキは
ワタシの眩しい時代の象徴なんですから。。



1007c.jpg人気ブログランキング
残ったケーキたち・・
不○家はどうなんだろう?今度買ってみよう





【 2008/10/07 (Tue) 】 ちょっと言わせて | TB(0) | CM(3)
ご訪問・コメントありがとうございました。

時代ですねえ。
味も、量も別物になってしまいました。
スイーツでは、ありませんが
出前一丁とか、日東あられ「味千両」とかが、
この間食してみて、ビックリしました。
【 2008/10/07 】 編集
PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★おめでとう

仕事を評価してもらえるのは本当に嬉しいですよね
一生懸命頑張ってきたかいがあるというもの
(*^ー^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^ー^*)


(  ^,_ゝ^)ニコッ 思い出のケーキ20年ぶりに食べたんですか?
作る職人さんが変わったのか?
自分の味覚が変わったのか?
どちらなんでしょうね


でも思い出の食べ物って変わってほしくないですよね
食べた時に、
「ああ、この味よ、この味!」ってその時の感動を味わいたいですよね


うちもケーキは誕生日かクリスマスくらいでしたね
それもバタークリームで
ケーキの上に銀色の小さな粒がよくトッピングされていました
さすがに最近はそういうのを見かけなくなりましたけど・・・


【 2008/10/08 】 編集
お返事
>しゅうほうさんへ
出前一丁ねっ!
子どものころはインスタントラーメンも嬉しかったです
豊かな時代になったってことかなぁ

>ゲットさんへ
コー○ーも全国区になって、機械化が進んだのかなぁ
生クリームも質を落としたのかもしれない。。。
バタークリーム、昔はまずいって思ったけど、
今は美味しいケーキ屋さんのバタークリームはやはり美味しいですよ
銀のトッピング、わかりますっ、最近はカラフルなヤツも出てるよね
【 2008/10/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。