にじ色の箱

華の40代を楽しんでいる主婦のブログ 。愛犬「アポロ」に癒されてます。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2010年05月 】 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天国でお散歩

1週間ぶりになってしまいました。




父は天国へ旅立ちました。
先週、看病で大変だった家族の手伝いをするのが
目的で実家へ帰りました。
でも、行きの新幹線の途中で容態急変の連絡が入り、
ワタシが到着するのを待っていたかのように、
病院についてすぐに静かに息を引き取りました。




父は救急搬送されてから2週間。
人工呼吸器で呼吸を管理されていたため、
入院中は薬によって眠らされていましたが、
まるで自身で整えたかのように
2週間という時間は家族の絆を深めさせ、
それを見届けてから旅立っていきました。


ワタシが子供の頃からお世話になったおじさん、おばさん、
小さい頃はよく一緒に遊んだのに、最近では冠婚葬祭でしか会わない従弟たち。
この2週間でたくさんの懐かしい人に父はあわせてくれました。


病室で懐かしい人との再会の時に限って、父は涙を流していました。
意識が無いけど、きっと耳だけは聞こえていたんでしょうね。







100518b.jpg

棺の中には愛犬のポメラニアン「ゲンちゃん」の毛を
ほんの少し入れました。


100518a.jpg
ゲンちゃんは、実家で18年間家族を癒し続けていましたが、
5年前に老衰で一足先に天国へ行きました。

ゲンちゃんは誰よりも父が大好きだったので、
天国へ迷うことなく導いてくれると信じています。
お散歩が大好きだったゲンちゃんと一緒に
また天国でお散歩しているのかな??
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。